スポーツニュース  2009年06月20日 13:44

■体操東日本学生 男子団体総合で3位 小泉が男子個人総合で4位

 体操の東日本学生選手権が5月15日から17日まで、宇都宮市の栃木県体育館で行われ、本学男子は団体総合で3位だった。個人総合では小泉和照(文理2=大阪・清風高)が4位、古賀裕将(同4=鹿児島・れいめい高)が7位に入賞した。女子団体総合は9位に終わった。

 男子団体総合で本学は大きなミスがなく、小泉があん馬、鉄棒で高得点を出すなど安定した演技を見せた。女子団体総合は段違い平行棒での落下が響いた。
 梶山広司監督の話 (優勝した)日体大は頭一つ抜けているが、2位から4位は接戦だった。大きなミスがなかったことがよかった。

00505koizumi体操.JPG
あん馬の演技をする小泉

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.