校友・付属校ニュース  2009年05月31日 11:37

■男子プロゴルフ 片山マスターズ4位 伊沢に続き2人目の快挙

4月8日から12日まで、米ジョージア州のオーガスタで開催されたゴルフの4大トーナメントの一つマスターズで片山晋呉(36歳、1991年法入学=神奈川クリニック)は、4位に入った。5年連続8度目の出場の片山は、2001年の伊沢利光(JOYX)と並び、日本人としては2人目の快挙。

 片山は初日に6バーディー、1ボギーの67で回り、同大会での自己ベストスコアを更新、好スタートを切った。
 2日目は3番、15番をボギーとしたが、ほとんどのホールをパーセーブとした。そして18番ではその日唯一のバーディーを奪い、首位と5打差の6位タイで予選を通過した。
 3日目は11番、18番でボギーをたたいたが、13番から3連続バーディーを奪うなど、通算6アンダーで、前日までと同じ首位と5打差の6位タイ。
 最終日は前半を2バーディー、1ボギーで折り返すと、13番でバーディーを決めた。16番では174ヤードのティーショットをピンそば4メートルにつけ、9アンダーとスコアを伸ばした。最終18番はこん身のバーディーパットを決め、通算10アンダーの単独4位で締めくくった。片山は16位以内に入ったため来年のマスターズ出場権を獲得した。優勝はアルヘン・カブレラ(アルゼンチン)。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.