サークルニュース  2009年05月26日 18:12

■法 放送研究会 春の「番組発表会」 アニメなど全13作品を放送

 法学部放送研究会(神原雄太朗委員長=新聞3)は5月5日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで春の番組発表会を開催した。本学OBのほか、他大学の放送研究サークルの学生ら約360人が訪れ、立ち見客も出る盛況となった。

 発表会のテーマは「B!NGO」。観客にビンゴになったときの喜びを味わってもらいたいという気持ちを込めた。
 発表会は2、3年生が主体となって開催、13作品を約4時間にわたり放送した。
 古明地妃代さん(同)はMr.Childrenの楽曲「少年」に合わせて自作のアニメーションを発表、観客から称賛を浴びた。
 神原委員長は「例年よりも多くの人が来てくれた。今後は8月の番組発表に向けて頑張りたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.