サークルニュース  2009年05月26日 18:01

■マンドリン 専修大と合同演奏会 OVERなど計5曲を披露

 マンドリンクラブ(千野あかね主将=経済・経済4)は5月2日、東京都江戸川区のタワーホール船堀大ホールで専修大とのジョイントコンサートを開催した。同大との共演は4年ぶり。3部構成の1部を本学が、2部を専修大が担当、3部は合同で演奏した。

 本学は1部で国際的マンドリン奏者・作曲家の桑原康雄の「きらきら星のうた」を含む3曲を披露。3部では大原一宏作曲の「OVER」と久保田孝作曲の「幻想曲 第1番イ短調 作品22」の2曲を合同演奏した。200人近い観客が訪れ、美しい音色に聞き入った。

マンドリン.JPG
美しい音色で観客を魅了した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.