スポーツニュース  2009年05月26日 17:29

■重量挙げ全日本学生選抜 105キロ超級大西V 沖中が85キロ級で3位入賞

 重量挙げの全日本学生選抜大会が4月19日、さいたま市のさいたま記念総合体育館で行われ、男子105キロ超級で大西教平(生物資源科4=香川・多度津工高)が優勝、同85キロ級で沖中俊樹(文理3=熊本・鎮西高)が3位に入賞した。

 大西はスナッチ2回目の試技で140キロを記録、同種目を1位で終えた。クリーン&ジャークは2回目に176キロを記録した。3回目の試技で182キロに挑戦した名古屋産業大の鈴木大智(4)が失敗したため大西の優勝が決まった。大西のトータルは316キロだった。
 沖中はスナッチが122キロと振るわず4位と出遅れた。クリーン&ジャークは2回目の試技で155キロをマーク。3回目は161キロに挑戦したが失敗し、トータル277キロで2位と18キロ差の3位だった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.