スポーツニュース  2009年05月26日 17:23

■レスリングJOC杯 三村、堀内が優勝 生天目は男子66キロ級で2位

 レスリングのJOC杯ジュニアオリンピックが4月25、26の両日、神奈川県の横浜文化体育館で行われ、女子ジュニアの部48キロ級で三村冬子(文理2=京都・網野高)と同51キロ級で堀内優(通信教育1=同)が、ともに同大会で6年連続優勝を果たした。

 また男子ジュニアの部66キロ級で生天目達也(文理2=茨城・霞ケ浦高)が2位、同55キロ級で矢後匡平(同1=埼玉・花咲徳栄高)が3位に入賞した。
 
三村の話 
 緊張したが、自分のレスリングができるよう心掛けた。優勝することができてよかった。
 
堀内の話 
 全日本で優勝しているので、圧倒的な内容で勝つことを考えていた。足を使えなかったことが反省点。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.