校友・付属校ニュース  2009年04月20日 22:47

■自転車W杯 盛 スクラッチで快挙 中長距離で日本人初優勝

 自転車のトラック・ワールドカップ(W杯)第5戦が2月13日から15日までデンマークのコペンハーゲンで行われ、男子スクラッチ(15キロ)で盛一大(2005年商卒=愛三工業)が優勝した。W杯の中長距離種目で日本人が優勝するのは初の快挙。盛はポイントレースでは12位だった。

 スクラッチは250メートルトラックを60周して順位を競う。序盤はだんご状態だったが、中盤で盛を含む6人が抜け出し、後続を周回遅れにした。残り6周で盛が逃げ切り優勝を決めた。
 盛は本学在学中、全日本大学対抗選手権ポイントレースで優勝するなど、主力選手として本学の連覇を支え続けた。昨年は世界選手権スクラッチレースで6位に入賞しており、ロンドン五輪出場にも期待がかかる。
 盛の話 入賞できればいいと思っていた。予想以上の結果でうれしい。3月に行われる世界選手権で優勝できるように頑張りたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.