校友・付属校ニュース  2009年04月20日 22:45

■中原中也賞に川上さん 「詩の枠組み超えた表現」

 優れた現代詩に贈られる中原中也賞(山口市主催)の選考会が2月14日に開かれ、本学OGで昨年芥川賞を受賞した川上未映子さん(32歳、1996年通信教育部入学)の詩集「先端で、さすわさされるわ そらええわ」(青土社刊)が選ばれた。

  受賞作は、女性の性的な身体感覚の描写によって痛みや快感を観念的に表現した表題作など七つの長編散文詩からなる。女性が使う大阪弁を多用するなど「詩の枠組みや形式を超えた表現」(選考委員会)が評価された。贈呈式は4月29日に山口市で行われ、川上さんには中原中也ブロンズ像と副賞100万円が贈られる。
 現代詩の登竜門とされる同賞は14回目。今回は一昨年12月から昨年11月までの間に刊行された詩集など計184点が選考対象となった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.