校友・付属校ニュース  2009年04月20日 22:44

■付属豊山女子高 行森教諭にELEC賞 研究論文で英語教育に貢献

 財団法人英語教育協議会(ELEC)が英語教育・指導に関する優れた研究論文に贈るELEC賞(B部門)に、付属豊山女子高の行森まさみ教諭(33)が選ばれた。授賞式は2月28日、東京都千代田区のELEC英語研修所で行われた。

 受賞したのは「高校生の英語読解と聴解におけるストラテジー使用意識|効果的な読み方、聞き方を探る」と題した論文。高校生189人を対象に読解力と聴解力を調査するテストを実施。対象者を能力別のグループに分け考察した。読解力が低いグループは学習言語能力が不十分で、聴解力が低いグループは単語が並ぶ順序に沿って意味をつかむ「順送りの理解」ができていないと結論付けた。
 審査委員長の羽鳥博愛氏は「生徒の立場から見た研究材料が素晴らしい。統計が効果的に使われていて良かった」と講評した。
 行森教諭の話 きっかけは生徒からの質問だった。研究結果を今後の指導に還元したい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.