総合ニュース  2009年02月05日 15:07

■飲酒運転撲滅キャンペーン 応援リーダー部参加

 昨年12月12日から18日まで東京都内で実施された「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」(東京都、警視庁、東京交通安全協会共催)のオープニングセレモニーが同月11日に六本木ヒルズアリーナ(屋外)で行われ、本学応援リーダー部ディッパーズがパフォーマンスを披露した。

 ディッパーズの演技の評判を聞き付けた警視庁関係者から出演の依頼があったことがきっかけ。
 最初に「スタンツ」を披露し会場を沸かせた。音楽に合わせてきびきび演技をこなし、元気いっぱいの笑顔で寒さを吹き飛ばした。若女井光男監督は「社会に貢献できるイベントに参加したいと思っていたので話をもらったとき快く引き受けた」と話した。
 
坂本瑠美子主将の話 イベントを通して飲酒運転の危険性をあらためて実感した。交通事故が少しでも減ってくれることをわたしたちも心から願っている。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.