サークルニュース  2009年01月31日 23:28

■音楽系サークル 演奏会で日ごろの成果発表

 音楽サークル5団体が昨年12月、東京都内などで演奏会を開催した。

 管弦楽団(新城英之団長=文理・情報システム解析3)は12月15日、文京区の文京シビックホールで第74回定期演奏会を開いた。ブラームスの交響曲第1番ハ短調作品68などアンコールを含め4曲を披露した。
 軽音楽部ハワイアン研究会フラワーレイ(勝又准主将=同・社会3)の冬ライブは23、24の両日、港区のclub Edge六本木で開かれ、同研究会に所属する16組が参加。24日のトリを務めたバンド「フィレオフィッシュマンズ」のボーカル藤井奈穂さん(同・心理4)はfishmansの「いかれたBaby」などをカバーした。
 吹奏楽研究会(田中美帆主将=法・法律3)は26日、埼玉県川口市の川口総合文化センターリリアで第48回合同演奏会を開き、早稲田大など計26校と共演した。「絆(きずな)~30校でつなぐ吹奏楽の輪」をテーマにポッポス、マーチング、シンフォニックステージの3部構成で、アンコールを含め計10曲を披露した。
 合唱団(磯村昌哉代表=理工・電気工4)は27日、江東区のティアラこうとう大ホールで第60回記念定期演奏会を開催。4部構成で、アンコール曲を含む19曲を合唱した。第4部では沖縄民謡を元に作られた合唱曲を披露した。
 リズム・ソサエティ・オーケストラ(前田敏弘バンドマスター=文理・情報システム解析3)は27日、港区の赤坂Bフラットで山梨県の富士学苑高と合同ライブを行った。本学は1、2年生中心のジュニアバンドと上級生中心のレギュラーバンドの2組に分かれ、それぞれ5曲を演奏した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.