校友・付属校ニュース  2009年01月31日 23:11

■付属桜丘高 新校舎完成の祝賀会 酒井総長、田中理事長ら出席

 付属桜丘高は新しい本館の完成祝賀会を同校体育館で行った。酒井健夫総長、田中英壽理事長、作山隆校長ら約180人が出席した。

 祝賀会の冒頭、作山校長は「今後とも、一人一人を大切にするわが校の教育方針を大切にしていきたい」と出席者にあいさつした。
 新本館は地上5階建て。鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)で、延べ床面積は約1万1663平方メートル。2階には屋内温水プール、5階には生徒の憩える屋上テラスがある。自然光を取り込めるよう1階から5階まで吹き抜けとなっている。建物の基礎部分は地震の揺れが伝わりにくい免震構造。館内には一枚花びらをあしらった校章を模した花模様が壁などに描かれている。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.