校友・付属校ニュース  2009年01月31日 23:08

■理工 河野教授ナイスステップ研究者に 女性研究者支援の功績評価

 理工学部の河野典子教授(整数論)がこのほど、文部科学省の科学技術政策研究所から、人材育成・男女共同参画部門で「ナイスステップな研究者」に選ばれた。

 同研究所は2005年から、科学技術への顕著な貢献をした研究者を「ナイスステップな研究者」として選定している。本学からの選定者は、河野教授が初となる。
 本学の計画である「キャリアウェイ・日大モデル」は、文科省の「女性研究者支援モデル育成」事業に指定されており、女性研究者の社会進出の推進や研究環境の充実に力を注いでいる。
 同教授は、04年、日本数学会男女共同参画社会推進委員会の初代委員長に就任後、数学研究分野においての男女共同参画社会の実現に向け活動してきた。その後、本学に男女研究者共同参画専門部会を立ち上げ、女性研究者支援推進ユニットの初代ユニット長に就任。教職員とともにシンポジウムを行うなど女性研究者を支援し、女子学生の教育活動に貢献している。
 1995年には、本学部の学術賞を受賞するなど、研究においてさまざまな功績を残している。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.