スポーツニュース  2009年01月27日 17:02

■ラグビー 全国大学 東海大に大敗 自分たちのゲームつくれず

 ラグビーの全国大学選手権が昨年12月20日から今年1月10日まで東京都港区の秩父宮ラグビー場などで行われた。4年ぶりに出場した本学は初戦で東海大に0-59で完敗した。

 本学は、前半23分に日本代表のWTBピエイ・マフィレオ(文理3=トンガ・トゥポ高)が右足ねんざで途中退場するなどBK陣が手薄になり、東海大の波状攻撃に屈した。
 重田勇夫監督の話 基本的なラインアウトなどのプレーができず、自分たちのゲームを作れていなかったのが敗因。

 馬渕武史主将の話 来年は後輩たちが今回以上の結果を出してくれると思う。


ラグビー.JPG

なすすべなく立ち尽くす選手たち

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.