スポーツニュース  2009年01月27日 16:50

■馬術 全日本学生 2位に69点差つけ 女子北村が初優勝

馬術の全日本学生女子選手権が昨年12月6、7日に東京都世田谷区の馬事公苑で行われ、北村美緒(生物資源科3=埼玉・所沢高)が初優勝した。同日程で開催された男子の全日本学生選手権では大友和哉(同4=宮城・東北学院榴ケ岡高)が3位に入った。

 両選手権とも馬場馬術、障害飛越を2回ずつ行い、合計得点を競う。馬場馬術を2位で通過した北村は、障害飛越でほかの選手がミスを重ねる中、減点を最小限に抑え合計756点を獲得。2位に69点の大差をつけた。
 大友は障害飛越でのミスが響き、昨年と同じ3位だった。
 北村の話 関東学生選手権に続いて優勝できてうれしい。来年も出場して連覇を目指したい。
 大友の話 馬場までは2位だったが障害でミスしてしまった。昨年と同じミスで悔しい。馬との息が合わなかった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.