スポーツニュース  2008年10月29日 22:29

■女子駅伝関東大学対校 区間賞2人で2連覇

 女子駅伝の第14回関東大学対校選手権は9月28日、千葉県印西市の千葉ニュータウン周回コース(全6区間、30・3キロ)で22チームが出場して行われ、本学は1時間40分0秒で大会2連覇を達成、10月26日に仙台市で行われる全日本大学対校選手権への出場権を得た。

 レースは1区の後藤奈津子(国際関係3=埼玉・春日部女子高)が、今年の関東学生陸上選手権五千メートル優勝者の城西大Aチーム酒井優衣(3)に競り勝ち、区間賞を獲得。3区でもジェミマ・マイナ(国際関係3=ケニア・ガル高)が2位と1秒差で区間賞に輝いた。
 4区で5位となり5区中継地点では1位と51秒差をつけられたが、アンカーのアン・キンゴリ(同)が先頭を走る白鴎大Aチーム大津静香(4)を猛追、残
り1キロ付近でかわし、ゴールした。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.