サークルニュース  2008年10月28日 22:43

■ダブルダッチ クロムが国内予選2位 米国での世界大会に出場

 文理学部のダブルダッチサークルD・S・P(坂本丞代表=体育3)に所属するチームCHROM(クロム)が、10月12日に東京都品川区のステラボールで行われた「ダブルダッチ デライトジャパン2008」で2位に入賞。優勝は日体大のPEEK‐A‐BOO(ピーカーブー)。CHROMは昨年に続き、12月7日に米ニューヨーク市のアポロシアターで開催される世界大会「ダブルダッチホリデークラシック」出場が決定した。

 今大会には、東北、関東、関西地区予選大会を勝ち抜いた計11チームが出場。演技の構成力、リズム感、完成度などを総合して審査した。
 坂本代表は「今大会は満足できる演技ができなかった。世界大会ではチームが一丸で、優勝を目指したい」と語った。


ダブルダッチ.JPG

アクロバティックな演技で2位入賞を果たす

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.