サークルニュース  2008年10月28日 22:39

■国際関係野球部 秋季リーグ戦3連覇 全日程終了前にV決める

 野球の静岡学生秋季リーグ戦が8月30日から10月12日まで、静岡市の松前球場などで行われた。国際関係学部野球部(吉原啓太主将=国際関係4)は10勝2敗、勝ち点5で秋季リーグ戦3連覇を果たした。

 開幕10連勝で首位を独走していた同部は10月7日、2位の東海大海洋学部が浜松大に敗れたため、全日程終了前に優勝を決めた。
 同部は10月25日に三重県で行われる東海地区代表決定戦に静岡県代表として出場する。この試合に勝ち、東海愛知北陸代表決定戦で優勝すると全日本学生野球大会の出場権を手にする。
 吉原主将の話 春季大会では2位で、悔しい思いをしたので優勝できてうれしい。次の大会はチーム一丸で臨みたい

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.