校友・付属校ニュース  2008年10月25日 16:34

■宮崎日大高 満崎さんデザインの「ハニア」 総文祭マスコットに

2010年夏に宮崎県で開催される第34回全国高校総合文化祭(総文祭)のマスコットキャラクターに、宮崎日大高の満崎未菜美さん(3)がデザインした作品が選ばれた。作品は宮崎県が公募し、応募総数は567点だった。
 

マスコットキャラクターの名前は「ハニア」。女の子が宮崎県の頭文字であるアルファベットの「M」を胸元にあしらったオレンジと赤色の服を着て、人物埴輪(はにわ)を模した帽子をかぶっている。古墳の多い宮崎県は、西都原古墳などで出土した埴輪や宮崎市内にある平和台公園内に多数の埴輪を陳列した「はにわ園」がよく知られているため、埴輪をモチーフにした。満崎さんは「宮崎県の温暖な気候を語る際に欠かせない太陽をイメージし、明るい暖色を使うよう心掛けた」とデザイン上の工夫について話している。
 9月26日に東国原英夫宮崎県知事を表敬訪問した満崎さんは、知事から「県内外の高校生と交流し、青春時代の貴重な経験をぜひ将来につなげてほしい」と激励された。
 総文祭は全国の高校生が吹奏楽や演劇など文化系の全24部門で競う催しで「文化部のインターハイ」と呼ばれている。


ハニア知事訪問(08/09/26) (64).JPG

東国原知事を表敬訪問した満崎さんとハニア

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.