校友・付属校ニュース  2008年10月25日 16:31

■付属幼稚園 組み体操、見事に決める 秋晴れの下で運動会

付属幼稚園の運動会が10月12日に行われた。前日雨のため延期になったが、この日は天気に恵まれ子どもたちは元気に登園した。

 年長組の約70人は3人一組でワニやアザラシやペンギンなどを表現。次に、全員が一体となり巨大な竜をつくると、保護者から歓声が上がった。最後は園児12人一組で東京タワーをイメージした3段ピラミッドを完成させた。年少、年中組の子どもたちも、年長組の演技を興味津々で見つめていた。
 年長組の担任の岩田祥先生は「園児がやりたいと言ったアイデアを盛り込んで、積み木遊びで作っていた東京タワーをピラミッドに取り入れることになった。組み体操は当初、1時間半かかっていたが、本番では30分でできた」と話した。

幼稚園.JPG

笑顔がまぶしい園児たち

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.