総合ニュース  2008年10月06日 22:14

■国際関係 ミネラル水を販売 創設30周年で限定2万本

 国際関係学部は8月28日から、オリジナルパッケージのミネラルウオーターの発売を始めた。同学部15号館入り口の自動販売機で、1本100円で販売している。2009年に迎える創設30周年を機に同学部を内外にPRする目的で2万本限定で製造した。

 水は三島市周辺のわき水を使用している。同学部は多くの国の大学と提携しており、ボトルのラベルにはそうした国々の代表的な建物などが描かれている。デザインは、同学部のホームページを作成しているデザイン会社が担当した。
 同学部は学生からデザインを募集し、新たなデザインのボトルでの製造、販売も予定している。今後はオープンキャンパスなどでも配布していく。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.