スポーツニュース  2008年10月03日 19:53

■レスリング 三村女子48キロ級でV 男子の内藤、相沢は3位

 レスリングの全日本学生選手権が8月28日から31日まで、大阪府堺市の金岡公園体育館で行われ、女子フリースタイル48キロ級で三村冬子(文理1=京都・網野高)が優勝した。

 男子フリースタイル96キロ級の内藤光祥(同3=日本工大付属東京工高)と同120キロ級の相沢優人(経済2=宮城・仙台育英高)は3位だった。
 三村は決勝で東洋大の内田奈美(2)と対戦。第1ピリオドは飛行機投げ、第2ピリオドは片足タックルを決め、2―0で勝利した。
 内藤は準決勝で日体大の黒川渉(3)に0―2、相沢は専大の荒木田進謙(3)に1―2で敗れた。
 
三村の話 優勝できると思わなかったのでうれしい。この結果に満足しないでこのまま全日本学生で4連覇したい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.