校友・付属校ニュース  2008年10月02日 16:09

■総飛行2万時間超え パイロットの八木氏が達成

本学理工学部出身のパイロット八木秀典さん(1973年卒、57歳)の総飛行時間がこのほど2万時間を超えた。99年の航空法の改正により、パイロットの平均飛行時間は1カ月60時間に厳しく制限されるようになっている。八木さんは、総飛行2万時間を超える記録達成が年々困難となる中、8月27日に国内便で飛行中に大台に達した。
 

八木さんは卒業後、79年に日本近距離航空会社(現エアーニッポン)に入社。97年にスターフライヤーに移った。B737-200主席教官操縦士、A320主席操縦士を歴任。総飛行時間の内訳は、A320で6005時間、YS11で4228時間、B737-500で115時間、DHC-6で1651時間、その他の機体で2830時間に上る。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.