学術ニュース  2008年10月02日 16:05

■佐野日大高 SSH研究発表会 田島さんらに大臣奨励賞

 文部科学省が指定したスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の生徒による研究発表会(文部科学省、科学技術振興機構主催)が8月7、8の両日に横浜市のパシフィコ横浜で行われ、佐野日大高が「加速度の視覚認識装置の開発と研究」の口頭発表で文部科学大臣奨励賞を受賞した。
 

SSHとは、国際社会に通用する優秀な人材を育成するために、高校の理系教育を支援する制度。全国102のSSH指定校が参加し、31校は口頭で、94校は内容を1枚のパネルにまとめる方式で発表した。
 佐野日大高からは、3年の田島大輔さんと平井良舗さんが出場。7日に行われた物理や数学など六つの分科会の発表後、全体会で発表した。「抽象的で分かりにくい加速度運動を視覚的に理解しようとする発想が良かった」との評価を得た。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.