学術ニュース  2008年08月28日 11:53

■法 就職セミナー開催 自己アピールの仕方を解説

 法学部校友会が主催する自己表現力セミナー「就職活動に役立つ上手な自己アピール―自信を持って最高の自分を伝えよう」が7月10日、同学部三崎町校舎3号館で開催された。11月には第2回を開催する。

 講師として招かれた本学芸術学部の佐藤綾子教授(パフォーマンス学)は、面接試験など限られた時間の中で、初対面の人に対していかに自分をアピールしていくべきか、具体例を挙げながら解説した。
 「第一印象は外見が大きく左右する」という佐藤教授は、好印象を与える表情や姿勢などは普段の生活から心掛けることで身に付くと強調。学生2人を壇上に上げて実演させ、ポイントごとに説明を加えた。就活を控えた3年生ら約240人が熱心に聞き入った。
 佐藤教授は「就活は自分を見直すいい機会。今回のセミナーがそのきっかけになればうれしい」と話した。

就職セミナー.JPG
佐藤教授はパフォーマンスを交えて解説した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.