総合ニュース  2008年08月25日 10:23

■夏期スクーリング  秋には創立60周年行事も

 通信教育部の夏期スクーリングが8月4日から23日までの日程で行われている。全国から2738人の受講生が集まり、猛暑の中、真剣な表情で対面授業に臨んだ。同部は11月に創設60周年を控えており、今年後半には懸賞論文募集などのイベントが予定されている。

 授業は通信教育部1号館や法学部三崎町校舎で、体育実技は文理学部総合体育館で、博物館実習は同学部1号館学芸員課程実習室で行われる。
 通信教育部の全国連合学友会(岩尾健太郎会長=経済・経済4)が中心となって開催する今年の集夏祭のテーマは「ADVANCE―前進」。仕事や学業を両立させ、みんなで前進し成長していこうという思いが込められている。同部1号館の学生ホールでは、8月4日から23日まで全国の学友会や学習センター、専任教員の紹介などをしている。
 13日には、同部1号館501講堂で法学部の船山泰範教授(刑法)が「裁判員制度導入―あなたも裁判員」のテーマで講演する。20日には日本大学カザルスホールで、高木ブー&ブーバンドによる「ジャズ&カントリーコンサートライブ」が開かれる。

通教トップ.JPG
熱心に先生の話に耳を傾ける通信教育部生たち


特待生決まる 2008年度の通信教育部特待生が決まった。甲種1人、乙種8人、坂東奨学生3人。授与式は7月5日に同部本館6階で行われた。
 特待生の内訳は次の通り(敬称略)
▼甲種 竹田由美子(商・商業3)
▼乙種 川端智子(法・法律2) 矢野綾子(同・政治経済2) 青木千笑(文理・文<国文>4) 岩谷歩(同・同<英文>2) 小沢志織(同・哲3) 大井誠子(同・史4) 三浦康人(経済・経済2) 平林由美子(商・商業2)
▼坂東奨学生 勝山洋子(文理・文<英文>3) 中川文枝(同・史4) 鈴木早苗(同・哲4)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.