校友・付属校ニュース  2008年08月20日 16:23

■セーリング シニアレース2年ぶり制覇 吉田、城田組が優勝

 乗員のいずれかが70歳以上であることを条件とする、セーリングの全日本A級ディンギー選手権2008スーパーシニアレースが6月28日、神奈川県の葉山町沖で61艇が出場し、本学OBの吉田正雄(1956年法卒、75歳)、城田重男(70年商卒、60歳)組が2年ぶりの優勝を果たした。

 レース序盤まで各艇横一線だったが吉田、城田組は巧みに風を読み、第1マークを過ぎて一気にトップに躍り出ると、その後は独走。2位に約15分差をつけ優勝した。
 東京五輪の5・5メートル級への出場経験もある吉田は「ヨットは風のスポーツ。勝因は長年の経験とクルーとの信頼関係。体が動く限り生涯ヨット人でいたい」と語った。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.