連載・コーナー  2008年07月25日 19:04

■高校生日誌 付属藤沢高 サッカー部

昨年の全国高校総合体育大会に出場し、全国高校選手権ではベスト16に入った県内屈指の強豪校だ。先輩たちの成し得なかった「全国制覇」を目標に練習に打ち込んでいる。

 部員は約100人の大所帯。経験者がほとんどで、レベルの高いクラブチーム出身者など、県内各地から生徒が集まる。練習は週6日。自宅が遠い生徒もいるため、朝練は強制しない。しかし、多くの部員が自主的に参加し、汗を流している。大所帯のため監督やコーチがすべての選手に細かい技術指導をすることは難しい。それだけに「練習や試合では部員一人一人がどうすれば上達するかを常に考えている」と主将の板倉隼利さん(3)。また、ミーティングは全体で行い、連絡事項の確実な伝達などコミュニケーションを密に取るようにしている。
 サッカーに青春を懸ける高校生なら一度は思い描く全国制覇。大きな目標への第一歩として、まずは神奈川県代表の座を狙う。

サッカー 部 .jpg
試合中果敢に攻める部員(左)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.