校友・付属校ニュース  2008年07月25日 18:53

■ゴルフ宮崎日大高 宮沢健闘のベスト8 日本女子アマ選手権に出場

ゴルフの第50回日本女子アマチュア選手権が6月24日から28日まで、兵庫県三木市の広野ゴルフ倶楽部(6275ヤード、パー72)で行われ、宮崎日大高1年の宮沢亜衣がベスト8に入る健闘を見せた。

 大会は137人が出場、最初の2日間をストロークプレーで36ホール回り、上位32人がトーナメント方式のマッチプレーに進出した。
 宮沢は初日をイーブンパーの12位、2日目を6オーバーの25位で終え、マッチプレーに進出した。3日目は第1戦の大江香織(東北高3・さくらんぼカントリークラブ)を19ホール、第2戦の関舞(東北福祉大4・東千葉カントリー倶楽部)も19ホールで下した。森田理香子(朽木ゴルフクラブ)と対戦した準々決勝は、12番まで1アップでリードしたが13番で追い付かれ、15番で逆転を許した。17番はティーショットをバンカーに入れ、バンカーショットもピンに寄せられず3アンド1で敗退した。
 3歳からゴルフを始めた宮沢は、昨年の全国中学校選手権夏季大会で優勝するなど、全国大会で多くのタイトルを獲得している。
 今大会は女子アマで最高峰の大会とされ、過去にはプロゴルファーの宮里藍や諸見里しのぶらが優勝している。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.