スポーツニュース  2008年07月23日 13:55

■応援リーダー 応援リーダー第10回関東学生選手権 創部以来最高の3位

 チアリーディングの第10回関東学生選手権が6月21、22日に東京・代々木第一体育館で行われ、43チームが出場したディビジョン1で本学ディッパーズAチームは、創部6年目にして主要大会で初の3位入賞を果たした。

 坂本瑠美子主将(芸術3=東京・国際高)は「信じられないくらいうれしい」と満面の笑みだった。ディビジョン2(参加29チーム)に出場したBチームは5位だった。両チームとも地区予選通過基準の170点を越え、8月に行われる「2008年ジャパンカップ日本選手権大会」への出場を決めた。Aチームの日本選手権出場は3回目。
 Aチームは中盤になると大技の3段ピラミッドを成功させ、トップを空中に飛ばす「バスケットトス」も完ぺきに決めた。しかし、終盤のミスが響き1位と33・5点差の209・0点に終わった。


チア.JPG
笑顔で大技を決めるディッパーズAチーム

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.