スポーツニュース  2008年07月23日 13:15

■相撲東日本女子学生 佐々木が個人2階級制覇 本学が上位独占

 相撲の東日本女子学生選手権が7月6日に東京・日本大学八幡山総合体育館で行われ、団体で本学Bチームが初優勝した。

 Aチームは2位、Cチームが3位に入り、本学勢が上位を独占した。個人では佐々木沙耶花(文理3=青森・平内高)が重量級と無差別級の2階級を制覇した。
 =静岡・庵原高)に押し出されたが、中堅と大将が勝ち2―1で勝利し勢いに乗った。
 個人の無差別級決勝で佐々木は、同級3連覇中の松浦と対戦、立ち合いから積極的に攻め、押し倒した。
 そのほかの結果
 ▽軽量級 (1)石川秀美(3)山下留美
 ▽中量級 (1)葛西沙織 (2)藤原愛 (3)工藤あかね、勝呂綾
 ▽重量級 (1)佐々木 (2)松浦 (3)佐々木小弓、早野幸希
 ▽無差別級 (3)佐々木(小)、早野

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.