サークルニュース  2008年07月01日 23:50

■英語弁論大会 橋本さん3年連続優勝 子どもへの影響考え行動を

 英語研究会(加藤望委員長∥生産工・土木工3)主催の第39回日本大学英語弁論大会が5月31日、日本大学会館601会議室で開かれ、橋本直也さん(医6)が優勝した。橋本さんは3年連続の優勝。2位は武藤智広さん(法・管理行政4)、3位は丹鉱太郎さん(国際関係・国際文化4)だった。大会には法、国際関係、医など9学部から16人が出場した。

 橋本さんは、旅行で訪れたトルコのイスタンブールで2歳くらいの少女が物ごいする姿を見た経験から「大人の利益追求のため、子どもたちを利用してはならない。常に心のどこかで子どもたちへの影響を考え、行動するべきだ」と訴えた。橋本さんは「今回が自分にとって最後の大会。優勝で締めくくれたことは自信になった」と喜びを語った。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

たったの8語でTOEICのスコアが上がる from 時給百円未満
例えば「たったの8語でTOEICのスコアが上がる」と言ったらあなたは信じますか?英語が大のニガテだった私がいきなりTOEICで高得点をGETできたTOEIC攻略... [続きを読む]

Tracked on 2008年07月04日 20:06

たったの8語でTOEICのスコアが上がる from 時給百円未満
例えば「たったの8語でTOEICのスコアが上がる」と言ったらあなたは信じますか?英語が大のニガテだった私がいきなりTOEICで高得点をGETできたTOEIC攻略... [続きを読む]

Tracked on 2008年07月04日 20:06
このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.