サークルニュース  2008年07月01日 23:29

■リブラン創作童話 優秀賞に杉山さん 画家とひつじ雲の友情描く

 中堅不動産会社リブランが主催する第20回リブラン創作童話の最終選考が4月10日に行われ、杉山まゆ奈さん(芸術学研究科博士前期課程2)の「おおい、ひつじ」が優秀賞に選ばれた。応募総数は431点。表彰式は7月12日、東京都文京区の東京ドームホテルで行われる。

 「おおい、ひつじ」は空を描くのが好きな画家とひつじ雲の友情を、両者の出会いと別れを通して描いた。作品は同社が監修している童話集「こころの小箱」に掲載した後、出版の予定。
 リブラン創作童話は、同社が文化支援活動の一環で行っている。点字本も出版しており、全国の盲学校などに寄付をしている。
 杉山さんの話 応募は初めてだったので受賞の知らせには驚いた。これからも誰かの心に留まる作品を作り続けたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.