サークルニュース  2008年05月29日 17:37

■野球春季リーグ 国際関係5連覇逃し2位 工学部は首位に並ぶ

 各地で野球、軟式野球の春季リーグ戦が開幕した。

 野球の静岡学生春季リーグ戦は3月29日から5月13日まで行われ、国際関係学部(吉原啓太主将=国際関係4)は昨年の秋季リーグ戦2位の東海大海洋学部に連敗、5連覇を逃した。最終成績は10勝2敗で2位。また、南東北大学春季リーグ戦では工学部(一戸隆一郎主将=土木工4)が6勝1敗で、2試合を残し福島大、東日本国際大の2校と首位に並んでいる。
 軟式野球の東都大学春季リーグ戦で商学部(藤原章太郎主将=商業3)は2勝5敗。東関東大学春季リーグ戦では経済学部(山口卓也主将=経済3)が負けなしの3勝。生産工学部(鈴木善晴主将=応用分子化3)が3勝1敗、理工学部(新井和也主将=土木工3)が1勝0敗、薬学部(貝瀬正章主将=薬3)が0勝1敗となっている。(結果はすべて5月15日現在)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

【海洋学】についてブログや通販での検索結果から見ると… from 気になるワードを詳しく検索!
海洋学 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

Tracked on 2008年06月08日 08:56
このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.