学術ニュース  2008年05月29日 18:56

■理工 小型の電気自動車レース 世界大会で5位入賞

 理工学部の青木義男教授(安全設計工学)の研究室チーム「Team D」が3月15、16日にタイのバンコクで行われた小型電気自動車レース「ワールドエコカーグランプリ・タイランド2008」に出場、77周走破し5位に入賞した。

 エコカー・レースは原動力として原付自動車に使われている小型のバッテリーを2個使用。競技は2日間行い、1時間に走行した周回数を競う。
 ドライバーを務めた栗原大さん(理工学研究科博士前期課程2)は「先輩たちのノウハウを生かせてよかった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.