スポーツニュース  2008年05月28日 17:54

■空手関東学生 村田が形で3位入賞 優秀選手賞にも選ばれる

 空手の第36回関東学生選手権が5月5日、東京・日本武道館で行われ、村田絢子(商4=神奈川・横須賀学院高)が女子形で昨年に続き3位に入賞した。村田は同組手でもベスト8に残り、優秀選手賞に選ばれた。
 

 村田は女子形の予選グループを22・3点の1位で通過。決勝トーナメントの準々決勝で紺野麻美(山梨学院大1)と対戦し4ー1で勝利した。荻原知佐(都留文科大2)との準決勝は1ー4で敗れた。
 女子組手では、5回戦目に突きでポイントを獲得し4ー1で準々決勝に進出、椎名舞(拓大3)と対戦したが、相手に先制を許し、攻め切れないまま0ー3で敗退した。
 女子組手に出場した鷲尾夏季(同3=新潟・燕高)は、5回戦目を4ー1で勝利。同大会で優勝経験のある藤原菜希(大正大4)と対戦したが、終始攻め込まれ1ポイントも取れないまま0ー6の完敗。ベスト8に終わった。
 清水裕正監督の話 選手の調子はいまひとつだった。1、2年が勢いをつけて上級生がまとめてもらいたい。

空手.JPG
形の演技で観客を魅了する村田

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.