スポーツニュース  2008年04月24日 19:20

■重量挙げ 才田が全日本で3位 クリーン&ジャークで自己ベスト記録

 重量挙げの第68回全日本選手権が4月4日から6日まで、甲府市小瀬スポーツ公園武道館で行われ、男子62キロ級で才田吉弘(文理4=宮崎・小林高)が3位に入賞、同85キロ級の沖中俊樹(同2=熊本・鎮西高)は5位だった。

 才田はスナッチが115キロで5位と出遅れたが、クリーン&ジャークの3回目で自己新の148キロを出し、トータル263キロ。沖中はスナッチが120キロで、クリーン&ジャークが147キロ。


いつも通りに
 ○…大会2日前。才田は練習後にいつも行ってきたストレッチをせず、腰を痛めてしまった。体調は決して万全では無かったが、そんな様子は見せなかった。
(続きは本紙4月号へ)


zyuuryouage.JPG
自己ベストを出した才田

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.