スポーツニュース  2008年04月24日 19:09

■飛び込み日本選手権 小山が1メートル板で2位 OG渋沢1メートル板2連覇

 飛び込みの第84回日本選手権が4月4日から6日まで東京辰巳国際水泳場で行われ、男子は、小山剛(経済4=東京・付属豊山高)が1メートル板飛び込みで2位。女子は、内山真理子(文理4=東京・日大二高)が高飛び込みで15位。柳沢弥生(同=埼玉・市立川口高)は同競技で20位、1メートル板飛び込みは6位だった。

 小山の1メートル板飛び込みの点数は前半伸び悩んだが、後半に得意の後ろ踏み切り前宙返り1回転半を決め高得点をつけた。
 OGでは渋沢小哉芳(2007年商卒=セントラルネクスト21)が1メートル板飛び込みで2連覇を達成。3メートル板飛び込みは3位だった。
 小山の話 自分の演技ができた。表彰台に上がれてうれしい。全日本学生選手権でも表彰台に上りたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.