学術ニュース  2008年04月24日 18:25

■芸術 銀座デザインコンペ 日芸の4作品が5部門受賞

 銀座エクステンション・スクールが主催する「第6回スペースデザイン学生コンペティション」の最終審査が3月22日に東京・銀座で行われ、芸術学部デザイン学科と演劇学科の学生の4作品が銀座賞、銀座ロータリークラブ賞、企業賞など5部門で受賞した。グランプリに当たる銀座賞は、2年連続で同学部生が受賞した。

東京・銀座を代表する老舗のショーウインドーの内装デザインを競う企画で、今回は本学や多摩美術大学など6大学が参加、応募総数は489点だった。
 【各賞の受賞者】(敬称略)
 銀座賞、ミキモト賞…作品名「蘇生」稲木まりな、大西峻人、高橋昌也、道口義友、劉栄
 銀座ロータリークラブ賞…作品名「202」井上裕太、薄井亜弥佳、古屋友只、保井隆、渡辺和樹
 和光賞…作品名「20years g」植田怜子、黒川麗、紫牟田渚紗
 ギンザのサエグサ賞…作品名「内に秘めた可能性」田畑彩の

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.