校友・付属校ニュース  2008年04月23日 20:21

■芸術日藝賞 入学歓迎式で授賞式 第2回は大石芳野さんら

 芸術学部の「日藝賞」第2回受賞者に、フォトジャーナリストの大石芳野さん(1967年写真学科卒)とお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さん(1984年演劇学科入学)と田中裕二さん(同)が選ばれた。授賞式は4月8日、同学部江古田校舎大講堂で開かれた入学歓迎式の中で行われ、受賞者に賞金とバカラクリスタルのトロフィーが贈られた。
 

 同賞は、日大芸術学部の名声を高め、芸術を志す学生の夢や目標となる人物に贈られる。
 昨年12月に学生や教職員、校友による投票で候補者23人を選出。その中から6人に絞り、野田慶人学部長を委員長とする選考委員による最終選考で受賞者を決めた。
 授賞式には大石さんと、仕事で出席できなかった爆笑問題の代理として、所属事務所の社長で太田光さんの妻である光代夫人が出席した。
 大石さんは「人のまねをするのが大切なときもあるが、オリジナリティーに富んだ人になってほしい」と新入生にエールを送った。爆笑問題からはビデオメッセージが寄せられ、太田さんは「3年間大学に通って、スキー合宿の授業で2単位しか取っていないのに賞をもらっていいの」と毒舌トークで会場を沸かせた。

DSC_6619.JPG

笑顔を見せる大石さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.