校友・付属校ニュース  2008年03月28日 16:02

■合宿中に人命救助 プロボクサー佐藤さんが活躍

 プロボクシングの東洋太平洋ミドル級王者の佐藤幸治さん(2003年商卒=帝拳ジム)ら9選手は、米領グアム島で合宿中の2月、池でおぼれた韓国人の男児を救出した。

 合宿7日目の早朝練習後、宿泊していたホテルのロビーで子どもの姿が見えないと叫ぶ母親に気付いた佐藤さんらは、即座に捜索を始めた。ホテル施設内の池で意識を失って浮いている1歳くらいの男児が発見され、家族が引き上げたところに駆け付けた。息をしていないことを確認すると、佐藤さんはホテルのフロントに救急車を手配、すぐ現場へ戻り、意識のない男児に心臓マッサージを開始。数分後に男児の呼吸が戻った。病院に運ばれた男児は、無事一命を取り留めた。
 佐藤さんは本学卒業後、帝拳ジム入門前の04年まで自衛隊に所属。「蘇生には人工呼吸よりも心臓マッサージが重要」との記憶から瞬時に実行した。「助かって本当に良かった」と笑顔を見せた。
 自衛隊までアマチュアで活躍、国体や全日本選手権など13冠を獲得した。05年にプロデビュー。07年3月の東洋太平洋ミドル級王座決定戦で勝利し、プロ初タイトルを獲得した。プロ通算11戦11勝で、現在WBC世界ミドル級16位。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.