学術ニュース  2008年03月26日 15:54

■国際関係金谷ゼミ 大学ブランド物産展に出品 学生が考案した土産物売る

 全国の大学ブランド食品を一堂に集めた「大学は美味しい!!」フェアが2月16日から20日まで都内のデパートで開かれ、本学からは、国際関係学部の金谷ゼミがプロデュースした「みしまんじゅう」など3品目が出品、販売された。同ゼミの商品は5日間で約500箱を売り上げた。

 同フェアは、大学が企画、開発した食品を連載記事で取り上げてきた小学館の情報誌DIMEが主催。同誌で紹介された24大学のプライベートブランドを展示、即売した。金谷尚知教授(NGO/NPO論)は「商品を作るまでの過程を直接伝えられた」と話した。
 DIMEの記事は大学ブランド食品ブームの先駆けとなったもので、金谷ゼミの「みしまんじゅう」は2007年4月3日号に掲載された。同フェアを記念して連載記事を1冊にまとめた増刊号「大学は美味しい!!」(定価780円、税込み)も発売された。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.