学術ニュース  2008年01月24日 15:22

■生物資源科 35年間献血に協力 厚生労働大臣表彰受ける

 生物資源科学部は昨年12月1日、横浜市教育会館で行われた2007年度献血推進功労者表彰式(神奈川県、日本赤十字社神奈川県支部共催)で、厚生労働大臣表彰を受けた。
 

 長年献血に協力している県内団体を顕彰するもので、同学部以外に3団体が表彰された。同学部は、1971年から2006年まで35年にわたる献血への協力が評価された。表彰式には本学を代表して川島一明教授(スポーツ科学)が出席、小野義博神奈川県副知事から賞状を受け取った。川島教授は「表彰を受けることができてうれしい。今後も学生、教職員が自覚して社会に貢献したい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.