スポーツニュース  2008年01月23日 21:26

■重量挙げ・全日本大学対抗 団体総合で3位 本学が6階級中3階級制す

 重量挙げの第53回全日本大学対抗選手権が昨年12月23、24日に神奈川・磯子スポーツセンターで行われた。本学は6階級中3階級を制し、団体総合で3位だった。

 56キロ級では高安勲成(生物資源科4=沖縄・豊見城高)、62キロ級では才田吉弘(文理3=宮崎・小林高)、69キロ級では上地克彦(同4=沖縄・豊見城高)が優勝。上地はクリーン&ジャークで大会記録更新を懸けて171キロに挑戦したが、失敗した。
 77キロ級で沖中俊樹(同1=熊本・鎮西高)が5位、94キロ級では神崇(経済4=青森・柏木農高)が6位だった。105キロ超級では広瀬将也(同3=山梨・吉田高)がクリーン&ジャークで191キロを持ち上げたが、スナッチの記録が135キロと伸びず3位だった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.