総合ニュース  2007年12月27日 15:56

■4学部でイルミネーション点灯 冬の夜空に映える光

恒例の年末イルミネーションが生物資源科、理工、生産工、芸術の4学部で始まり、色取り取りの光が冬の夜空に鮮やかに映えた。

 生物資源科学部では、11月27日から本館横のクロガネモチ、噴水前のシラカシ、学部内の動物病院前2本の計4本の木にイルミネーションを施した。シラカシの電飾は白と青の光を基調にし落ち着いた雰囲気を演出。クロガネモチにはクリスマスらしい赤や緑の華やかな装飾を施した。また、動物病院前の2本の樹木では、上から下に滝が流れるように青の電球を点滅させ、それぞれ工夫を凝らした。
 このほか理工学部船橋校舎、生産工学部津田沼校舎、芸術学部所沢校舎でもイルミネーションが飾られた。

1イルミ300.JPG

見上げるほどの高さ(生物資源科)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.