サークルニュース  2007年12月25日 22:00

■殺陣同志会 学外公演 4幕の立ち回り披露

 芸術学部の殺陣同志会(神津一誠会長=文芸4)は11月2日、東京都の練馬文化センター小ホールで「縁、照り返す刀」と題した学外公演を行った。

 全4幕で構成され、第1幕「白夜」では刀を用いた激しいぶつかり合いを披露した。第2幕「千輪」は、4人の義賊が江戸の町に放火をたくらむ町奉行と闘う話で、芝居と立ち回りを織り交ぜた。途中、観客にまんじゅうを配る演出も入れ、観客から驚きの声が上がった。
 第3幕の「阿修羅」では3人の女性が、男性の敵役をやりや刀などを用いて次々といなした。女性の華麗な動きに、観客からの歓声が会場のあちこちから沸き上がった。
 第4幕「光」には神津会長が出演。襲いかかる敵役を優雅な動きで次々といなした。6人が一斉に襲い掛かってくる場面では、敵役から刀を奪い二刀流で応戦する立ち回りも見せた。

6殺陣300.JPG
敵をいなす神津会長(右)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.