サークルニュース  2007年12月25日 21:58

■リズム・S ラテンジャズ演奏 法政大の学園祭に参加、共演 

 リズム・ソサエティ・オーケストラ(前田敏宏バンドマスター=文理・情報システム解析2)は11月25日、法政大の学園祭に参加し、全6曲を披露した。同大とは六大学ビッグバンドコンサートで共演するなど互いに交流があり、今回の共演となった。同大ジャズバンドのニューオレンジスイングオーケストラなど本学のほか3団体と共演した。

 まず1、2年生で構成するジュニアバンドが「ブラジル」など3曲を披露。続いて3、4年生が中心のレギュラーバンドがアレンジを加えた「マンボメドレー」など3曲を演奏した。ラテンジャズ特有の激しい演奏で観客を沸かせた。
 前田さんは「ジュニアバンドの完成度は高かった。レギュラーバンドの演奏曲は初めて観客の前で披露したものばかりで、もっと練習する必要がある」と話した。

6リズム300.JPG
激しい演奏で観客を楽しませた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.