学術ニュース  2007年12月21日 16:10

■国際関係金谷ゼミ サツマイモのケーキ企画 2日間で430箱販売

 国際関係学部の金谷尚知教授(NGO/NPO論)のゼミナールが企画した洋菓子「箱根 甘しょ畑~ふわふわさつまいもオムレットケーキ~」が、11月23日から神奈川県の箱根関所旅物語館で販売された。
 

 同ゼミの学生が販売に参加した23、24日の2日間で約430箱を売り上げた。九州や海外からの観光客らにも好評だった。
 かつて日本一うまいとされた静岡県三島市特産の「山北印」のサツマイモを使用。1箱5個入り1000円。パッケージには学生がデザインしたオリジナルキャラクター「お甘」と「甘兵衛」が東海道を旅する姿が描かれ、箱の内側には三島と箱根の歴史的関係をイラスト付きで載せるなど工夫を凝らした。売り上げ金の一部は同ゼミの海外支援活動に使われる。
 同学部富桜祭で試験販売をしたところ約640箱を売り上げた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.