校友・付属校ニュース  2007年12月21日 15:29

■土浦日大中等教育 荒田さんアマ王将出場 中学生で決勝トーナメント初進出

土浦日大中等教育の荒田敏史さん(2)が12月1、2日の両日、東京都渋谷区の将棋会館で行なわれた将棋の第24期全国アマチュア王将位大会に出場、予選を通過した。

決勝トーナメント初戦で社会人の強豪に敗退したものの、中学生の同大会決勝トーナメント進出は初めて。
 決勝トーナメントで対戦したのは同大会で何度も3位入賞経験がある池田将さん(33)。あまり経験がない、角換わり腰掛銀という手で攻められた。途中、池田さんが好手を見逃したことに付け込んで追い上げたが、結局詰まされた。
 荒田さんは「アマチュア名人戦で優勝経験のある長岡俊勝さん(40)に予選で勝てて良かった。将来プロ棋士になれるよう頑張りたい」と語った。

DSC_0121.JPG
決勝トーナメントで将棋を指す荒田さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.