校友・付属校ニュース  2007年12月21日 15:00

■自己点検評価 16付属中高が初めて実施 概要をウェブで公開

 本学の正付属高校11校と中学校5校は11月1日から、2006年度に導入した自己点検・評価の結果をホームページで公開した。
 

 自己点検・評価とは、各校が教育目標や教育活動などの達成度を自ら評価し、改善を図る取り組み。02年に高等学校及び中学校設置基準が改正され、自己点検とその公表が努力義務化されたことを受けて導入した。
 教育の質的向上や生徒、保護者、社会への情報公開などを目的としており、今回が初の公開となった。
 各教職員による教育活動などへの取り組みぶりの評価、教員自身による自己評価、生徒による授業評価の三つを集約した。
 07年度は10月から点検作業を開始。将来は、学校間の相互評価や第三者評価などの導入も検討する。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.